全日本エアロビック総合選手権2017

11月4・5日、東京都大田区蒲田の大田区総合体育館にてスズキジャパンカップ2017第34回全日本エアロビック総合選手権が開催されました。

九州ブロックからも各部門で代表選手として多数の選手が出場し、会場は熱気に包まれ大変白熱した2日間となりました。
少ない代表権をめぐってしのぎを削り、つかみ取った全国大会のステージというのは
誰にとっても特別な場所。そこで躍動する選手は皆、とても輝いていました。
素晴らしい演技を見せてくれた選手全員に心から拍手を送りたいと思います。

以下は各部門6位までの入賞選手です。
<ユース1男子シングル部門>
準優勝 石橋聡汰
3位入賞 帆足隼
4位入賞 小田智希
<ユース2男子シングル>
3位入賞 松尾駿
<ユース2トリオ>
4位入賞 佐野椎菜・柴田世歌・下村朱璃

<シニア1男子シングル>
5位入賞 生嶋優

<シニア1トリオ>
優勝 大庭奈留(福岡)・谷夏見・東真衣
4位入賞 生嶋優・生嶋浩・中野真衣

<シニア2女子シングル>
優勝 安陪小百合
<シニア3女子シングル>
5位入賞 針尾雅美
<エアロビック・ダンス>
5位入賞 Team OHMURA & Aero Step Ⅱ ⤴
<エンジョイチーム>
パフォーマンス賞 佐賀県AGEEQUAL

出場された選手の皆さん、コーチの皆さま、保護者の皆さま、
そして審判員として参加された山本・楠本両先生、JAF理事として広報活動に従事された詠一先生、皆さんお疲れ様でした!!

今度は12月の福岡オープンですね。頑張りましょう♪



0コメント

  • 1000 / 1000