第13回全国フライト・エアロビック選手権大会

2月24日(土)大阪府熊取市ひまわりドームにて
第13回全国フライト・エアロビック選手権大会が開催されました。

SAで代表権を獲得した選手達が集って行われた2017シーズンを締めくくる全国大会。その中に九州ブロックからも女子1=4名、女子2=4名、女子3=8名、男子2=1名、計17名の選手達も元気に参加しました。

毎年の事ながら会場では今年もリードを務められた沢野先生、鈴木先生の的確なリードの声に混じり仲間に声援を送る声や全国各地に広がるフライターさん同士の再会を喜ぶシーン、真剣に自分の体と向き合いながら練習をする選手達、通過者発表での歓喜の声、落胆の表情など様々なドラマが交錯した1日となりました。

九州ブロックから出場した17名の選手の皆さんも皆、それぞれが本当に良く頑張っていました。昨年以上の成績が出せた選手、残念ながら想いが叶わなかった選手、競技である以上結果は出ますが全ての選手に拍手を送りたいと思います。

<九州ブロックの入賞者>
女子1=5位入賞 大庭奈留
女子3=5位入賞 村上佳代
おめでとうございます!!

<九州ブロックのファイナリスト>
女子1=9位 島田優美恵
女子3=8位 酒井春美 
女子3=12位 針尾雅美
男子2=10位 船岡孝
皆さん、おめでとうございます♪

<九州ブロックの代表選手>
女子1=竹元里穂 中島公瑠美
女子2=慶田成美 ⼾⽥ ⿇利 川本 明代 ⻄垣 真穂 福⽥ 朱美
女子3=水見洋子 小関雅恵 村上陽子 平島 薫

1日の長丁場の中、選手をはじめコーチの先生方、九州ブロックから審判員として入られた楠本先生、そして本部スタッフの皆様方、本当にお疲れさまでした!!

また来年もこの会場に戻って今年以上の結果を出せるようSAやブロック大会頑張りましょう♪ 

※竹元選手は都合により集合写真に入っておりません。

九州エアロビック協議会

九州圏内のエアロビック競技の情報を発信します

0コメント

  • 1000 / 1000