Tomoko

記事一覧(31)

第13回全国フライト・エアロビック選手権大会

2月24日(土)大阪府熊取市ひまわりドームにて第13回全国フライト・エアロビック選手権大会が開催されました。SAで代表権を獲得した選手達が集って行われた2017シーズンを締めくくる全国大会。その中に九州ブロックからも女子1=4名、女子2=4名、女子3=8名、男子2=1名、計17名の選手達も元気に参加しました。毎年の事ながら会場では今年もリードを務められた沢野先生、鈴木先生の的確なリードの声に混じり仲間に声援を送る声や全国各地に広がるフライターさん同士の再会を喜ぶシーン、真剣に自分の体と向き合いながら練習をする選手達、通過者発表での歓喜の声、落胆の表情など様々なドラマが交錯した1日となりました。九州ブロックから出場した17名の選手の皆さんも皆、それぞれが本当に良く頑張っていました。昨年以上の成績が出せた選手、残念ながら想いが叶わなかった選手、競技である以上結果は出ますが全ての選手に拍手を送りたいと思います。<九州ブロックの入賞者>女子1=5位入賞 大庭奈留女子3=5位入賞 村上佳代おめでとうございます!!<九州ブロックのファイナリスト>女子1=9位 島田優美恵女子3=8位 酒井春美 女子3=12位 針尾雅美男子2=10位 船岡孝皆さん、おめでとうございます♪<九州ブロックの代表選手>女子1=竹元里穂 中島公瑠美女子2=慶田成美 ⼾⽥ ⿇利 川本 明代 ⻄垣 真穂 福⽥ 朱美 女子3=水見洋子 小関雅恵 村上陽子 平島 薫1日の長丁場の中、選手をはじめコーチの先生方、九州ブロックから審判員として入られた楠本先生、そして本部スタッフの皆様方、本当にお疲れさまでした!!また来年もこの会場に戻って今年以上の結果を出せるようSAやブロック大会頑張りましょう♪ ※竹元選手は都合により集合写真に入っておりません。

テクニカルアドバイザー講習・選手強化練習会開催のご案内

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年も福岡・熊本・長崎・佐賀・大分・宮崎・鹿児島・沖縄各県エアロビック連盟が共に力を合わせエアロビック事業の普及発展に努めて参りますので、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。さて、年末にお伝えしておりました(公社)JAF認定テクニカルアドバイザーの資格更新講習会ですが、今年は九州エアロビック協議会と(公社)日本エアロビック連盟の共催という形で平成30年3月4日に北九州市の新門司体育館にて開催する事になりました。同じく毎年JAF主催で行われておりました公式競技・フライト競技のスーパーキャンプに関しましても、今年は九州エアロビック協議会主催でTA講習会と同じく3月4日に新門司体育館にて選手強化練習会で開催致します。TA講習会、練習会の詳細はリンク先をご覧頂きまして申込用紙は1枚にまとめておりますので、そちらに必要事項をご記入の上、今回はFAXにてお申込みをお願い致します。練習会は団体でのお申し込みが出来るようにしておりますのでチームでご活用頂ければと思います。未成年の方の参加の場合、各欄の緊急連絡先に保護者様の連絡先を必ずご記入頂き、未記入の欄がないようにご確認よろしくお願い致します。多くの方のご参加をお待ちいたしております!!

全日本エアロビック総合選手権2017

11月4・5日、東京都大田区蒲田の大田区総合体育館にてスズキジャパンカップ2017第34回全日本エアロビック総合選手権が開催されました。九州ブロックからも各部門で代表選手として多数の選手が出場し、会場は熱気に包まれ大変白熱した2日間となりました。少ない代表権をめぐってしのぎを削り、つかみ取った全国大会のステージというのは誰にとっても特別な場所。そこで躍動する選手は皆、とても輝いていました。素晴らしい演技を見せてくれた選手全員に心から拍手を送りたいと思います。以下は各部門6位までの入賞選手です。<ユース1男子シングル部門>準優勝 石橋聡汰3位入賞 帆足隼4位入賞 小田智希<ユース2男子シングル>3位入賞 松尾駿<ユース2トリオ>4位入賞 佐野椎菜・柴田世歌・下村朱璃<シニア1男子シングル>5位入賞 生嶋優<シニア1トリオ>優勝 大庭奈留(福岡)・谷夏見・東真衣4位入賞 生嶋優・生嶋浩・中野真衣<シニア2女子シングル>優勝 安陪小百合<シニア3女子シングル>5位入賞 針尾雅美<エアロビック・ダンス>5位入賞 Team OHMURA & Aero Step Ⅱ ⤴<エンジョイチーム>パフォーマンス賞 佐賀県AGEEQUAL出場された選手の皆さん、コーチの皆さま、保護者の皆さま、そして審判員として参加された山本・楠本両先生、JAF理事として広報活動に従事された詠一先生、皆さんお疲れ様でした!!今度は12月の福岡オープンですね。頑張りましょう♪

もうすぐ全日本エアロビック総合選手権2017

大変ご無沙汰しております。ご無沙汰している間にSA各オープンやJC地区大会の狭き門を勝ち抜いた代表選手による全日本エアロビック総合選手権大会が、いよいよ11月4・5日に東京の大田区総合体育館にて開催されます。1日目は公式競技のシニア2・3男女、エアロビックダンス、エンジョイチーム2日目は公式競技のユース、シニア部門が行われます。<九州ブロックより全日本エアロビック総合選手権に参加する選手の皆さん>11月4日(土)「公式競技」★シニア2安陪⼩百合(福岡)中西美香(福岡)★シニア3針尾雅美(佐賀)水見洋子(福岡)「チーム競技」★エアロビック・ダンス大庭奈留(team KANSAI with O)大村智美・渡邊響子・小林桃子・井上舞・田崎妃菜・島田優美恵(TeamOHMURA&AeroStepⅡ)★エンジョイチーム<熊本県>A・SⅡ-Rainbow StarsDream☆DRAGONチャレンジガールズ<佐賀県>AGEEQUAL<宮崎県>セミコンスポーツプラザ キッドビクス ダンシングチーム11月5日(日)「公式競技」★ユース1河野 莉娃(福岡シングル・トリオ)下村快夏(福岡シングル・トリオ)嵩さくら(長崎トリオ)石橋 聡汰(福岡シングル)帆足 隼(福岡シングル)小田 智希(福岡シングル)★ユース2下村 朱璃(福岡シングル・トリオ)松尾駿(福岡シングル)佐野椎菜(福岡トリオ)柴田世歌(福岡トリオ)竹元理穂(福岡トリオ)梶原遥(福岡トリオ)永利優衣(福岡トリオ)★シニア1生嶋優(佐賀シングル・トリオ)生嶋浩(佐賀シングル・トリオ)大庭奈留(福岡シングル・トリオ)島田優美恵(熊本シングル)井手亜希葉(長崎シングル)中野真衣(長崎トリオ)※山口県は中国ブロックの為、上記に入れておりませんが九州地区代表として寺田ひかる選手、冨本 奈月三選手頑張って下さいね♪1日目・2日目とも各部門の競技終了後の休憩時間を利用して集合写真を撮影します。本年度から開催部門が新設された事により九州ブロックからも参加者が増えましたので当日の状況によっては選手の全員招集が難しい場合もある、という事だけ予めご承知おき下さいませ。撮影等につきましてはコーチもしくは選手に伝達をお願いする事もありますので、ご協力頂ければ幸いです。ちなみに両日共大柿が撮影致します。とにもかくにも、九州ブロックの皆さんは勿論、参加される皆さんの健闘を祈ってます!当日まで怪我などにくれぐれも気を付けてお過ごしくださいね。精一杯応援させて頂きます( `ー´)ノ

九州ブロックフライト選手権のご報告

6月10日アクシオン福岡サブアリーナでフライト練習会及び九州ブロックフライト選手権2017を開催致しました。ご参加頂いた選手の皆さま、大変お疲れ様でした!!練習会では80名超の選手・コーチ・保護者の皆様にご参加頂いて、フライト理論から実技まで審判委員会副委員長佐々木先生・指導専門員廣瀬先生に丁寧且つ熱のこもった指導をして頂きました。新しい発見や再認識出来た事などたくさんあったと思いますので、是非ここで習った事を日頃の練習に繋げて頂ければ幸いです。フライト選手権では有難い事に九州圏外からの選手にもご参加頂き、棄権を除く69名の選手が日頃の練習の成果を発揮すべく一生懸命に頑張りました。※本来SAなどではシニアとマスターズは分かれて実施しますのでシニアにはクールダウンはありませんのでご注意下さいね。★九州ブロック代表者推薦について★カテゴリー・部門を問わず上位の中から九州圏外の選手1名、既にSAで代表権を獲得している選手1名、開催要項の備考欄に記載したようにユースに関する規定に該当している選手1名の3選手を除いた上位12位までの選手を九州ブロック代表選手としての推薦が決定致しました。☆九州ブロック代表者☆<小学5・6年生>河野 莉娃<中学生>梶原 遥・小林 彩花・浦野 莉心・楢原 さくら・大崎 里紗<女子1>大庭 奈留・島田 優美恵 <女子3>村上 佳代・針尾 雅美・水見 洋子<男子2>舩岡 孝近日中にJAFのHPにも掲載予定です。全国大会のお申込みは九州エアロビック協議会ではなくスポーツエアロビック大会申込同様、マイページからのお申し込みになりますが、現在お申し込みの準備が整っていない状況です。準備が整い次第News記事にアップされますので今しばらくお待ちください。これでフライト選手権も終わり、スズキジャパンカップ熊本県大会・長崎県大会・福岡県大会も控えていますね。また、各スポーツエアロビックに参加される選手も多いと思います。是非、怪我などにはくれぐれも気を付けて頂き、ベストシーズンを過ごせるよう頑張って下さい!※上位12名ラインで同点はございませんでしたがフライトは同点が出やすい競技ですので、同点時における順位付けに関してフライト競技規則をご確認頂く事をお勧めします。